言うことをきかない、調子に乗って危ないことをする・・・。

子どもと一緒に過ごしていて、つい怒ったりイライラしてしまう。

そのせいで自己嫌悪に陥ることありませんか?

 

私はよくありました。

というか常にその状態でした(^^;

 

長男はひたすら活発で、脳からの指令で即動いてしまうタイプ。

外を歩くときは常に手をしっかり握っていたんですが、するりと逃げられることも。

あの手つなぎ状態からの「抜ける技」って、どこで身につけるんでしょうか。

私がうっかりしているのかと思ったら、Twitterでも

「うちも抜けてく!」

「うちもやたら上手!」

という声を聞きました(笑)

 

いや、笑い事じゃないですね。

一歩間違えば事故に繋がるので、気をつけていたんですが、よく逃げられました。

怒る私はダメな親?

ついつい子どもに怒ってしまう。

そしてその後で自己嫌悪に陥る親御さんは少なくないです。

誰でも「笑顔でニコニコ子育て」したいですよね。

怒りたくて怒っているんじゃないです。

でも怒られるようなことをするのが子どもたち。

 

「うちの子にはそんなに怒る必要ないですよー」

と本気で仰ってる方。

ラッキーですね。

運よくオトナシイ子だったんです。

世の中には、脳が「あれはなに?」と認識した瞬間、走り出す子どもも存在するんです。

しかも少なくない(ハズ)。

 

で、そういう子ども達についつい怒ってしまうんですが、

それって仕方なくないですか?

だって親御さんも人間ですもん。

やるなって言ったことを何度も繰り返されたら怒るでしょう?

命に関わる危険なことをされたら、心配でつい怒鳴ってしまうかもしれない。

ましてや他のことでもストレスを感じていたら、もう抑えられない。

 

そう思うようになってから、ちょっと気が楽になりました。

もちろん、怒ったあと冷静になったときに

「怒りすぎたな」

と思えるなら、素直に子どもに謝ります。

 

「怒りすぎたね。ごめんね。でもあれは危ないからもうやらないでほしいんだ」

 

そう言うと、たいてい息子はしおらしく

「うん・・・わかった」

といってくれます。(^^)

 

・・・言ってくれますが、またやります(-_-;)

そのときはわかってるんだけど、忘れる。

それはもうキレイさっぱり気持ちいいほど忘れてくれる。

 

毎日いろんな新しい刺激がある子どもにとっては、それが普通なのかもしれません。

振り回される親は大変ですが( ̄ー ̄)

sansonさんからの投稿(2018.2.19)

子どもと一緒におったらむかつくことある。声がうるさいことある。

他の部屋に避難してもついて来てわめかれて、うるさい!て怒鳴ったり、壁蹴っちゃったりモノにあたってしまったりしちゃう。

我慢しても我慢しても我慢しても、ふと頭真っ白になって手が出ることある。

でも、もうやってしまったことは仕方がない。そこまで、頑張ったし、そうなってしまうほど、休息が必要な証し。子どもが致命的なケガ負ったりするまえに気付けて良かったやん!

だからクヨクヨせんと、切り替えて明日は親子で好きなことしよ!!好きなものばっかり食べて、パーティーしよ!お母さん笑ってたら子どもは楽しい!まーええか!でオーケー!

汚しても明日掃除掃除!親子でお風呂で洗い物ゲームとかしちゃえ!染みになってもよし!カーペットベタベタになっても、水でびちゃびちゃになっても、バスタオル引いてほっといてよし!
ってゆーかもう洗えるやつに買い替えよ!

とにかく、毎日を遊ぶ勢いで。やらなあかんことなんかほんまはないねんから。生きてるだけで10000点満点。あとはボーナス。ハッピー人生。

…と長くなってしまいましたが、、
ワーッとなってしまった後、いろんなところの過去の掲示板見て同じような意見聞いてホッとしてるから、こういう人がいるよってここで言ってみます。不適切でしたら削除お願いします。

sansonさん、ありがとうございます。

投稿していただいてからご紹介までずいぶんお時間いただいたことを、ここでお詫びさせてください。すみませんでした。

 

不適切だなんて、とんでもない。

家事も育児も、キレイゴトだけではないのが現実です。

同じような想いを抱えている親御さんたちもいると思います。

吐き出すことも大切

がーっと怒ってしまって、落ち込むよりも

「イラっとしたら深呼吸。なんとか自分を『怒らなくてすむように』もっていく」

切り替えって大事ですね。

 

そうした方がいいのはわかってる。

でもいざそのときになると抑えがきかない。

そう思われる方。

かなり疲れているんじゃないでしょうか。心配です。

まわりに頼れる親戚や知り合いがいない状況では、そうなっていても不思議はありません。

自分やパートナーの親と不仲で、相談なんてできない!ということもあります。

そういうときは

「〇〇市(住んでいる市町村)、育児、相談」

などのキーワードで検索してみると、たいてい行政の相談窓口が表示されます。

他にも、産院で相談を受け付けてくれたりしているところもあります。

 

怒ってしまう自分が悪いんだ・・・と、自分を否定しないでください。

大丈夫。あなたは頑張ってる。

匿名でつぶやいてみる

あとね、これは個人的な意見なんですが、

Twitterでつぶやいてみるとスッキリしますよ。

パートナーへの愚痴、子どもへのイライラ、父母(義実ともに)へのムカつき・・・などなど。

Twitterは完全匿名の世界なので、みんな好き勝手につぶやいています。

もしかしたら誰もあなたのつぶやきには反応してくれないかもしれませんが、それは始めたばかりで誰のTL(タイムラインといって、誰かのTwitterに表示されるもの)にも表示されていないからです。

思うままに文字にしてみると、不思議と気持ちが落ち着くこともあります。

※↑クリックすると別画面でTwitterに飛びます。

 

ただ、先ほどもお伝えしたように匿名なので、所謂「クレーマー」のような、なにかにつけて難癖つけてくる人もいます。

そういう人は「ブロック」という機能で、相手の言うことは表示しない、自分のことも相手に表示させないということができるので、シャットアウトしちゃってください。

 

私が育児中はTwitterを使っていませんでしたが、今になって

「あのときTwitterを使っていればなぁ」

という思いがあります。

だって、ちょっと疑問に思ったことをつぶやくと、誰かが具体的な答えをくれたり、経験を話してくれたりします。

「今日の献立どうしよう」とつぶやけば、

「うちは肉じゃがだよー」

「今日は手抜きでカレー!」

とか返ってきます。

 

リアルタイムでのやりとりがとても嬉しいし、役に立つ!

 

ご参考までに(^^)

自分を責めすぎないように

虐待のニュースによく触れるようになりました。

それだけ世間の関心が高いのだと思うのですが、それ以上に親御さんが孤立して疲れてしまっているように思います。

子どもに対する苛立ちや、ぶつけようのない怒りが存在しているのだろうと思うと、とてもやりきれない気持ちになります。

 

誰か、この親御さんをフォローすることはできなかったのか、と悲しくなります。

最初にもお伝えしましたが、誰も好き好んで自分の子どもを叱り飛ばしたいとも思わないし、ましてや傷つけようなんて思わない。

なんとか周りの人が入り込むことはできなかったのかと。

 

某TV番組で

「人間はもともと集団で育児をする動物」

だと放送していました。

核家族化が進む現代で、育児中の親御さんが孤立してしまっていることは、なくならない子どもの虐待の一因ではないかと考えてしまいます。

 

子どもにイライラしてしまうことも

パートナーにイライラしてしまうことも

あなたが悪いわけじゃない。

 

きれいごと言うな!と怒られるかもしれません。

でも、誰かが介入することで、あなたは救われるかもしれない。

その介入には、あなたのひと声が必要です。

いろんな思いがあると思いますが、思い切って

「誰か助けて!話を聞いて!」

と声をあげてみてください。

 

ここのアンケートに、好きなように吐き出してもらっても構いません。

こちらから。

公開しないで。

個別で返事して。

返事はいらない。吐くだけ吐かせて!

みんなに意見を聞いてみて。

などなど、希望を書いておいてくださいね。